プロフィール

坂木

Author:坂木
フィギュア自作したりたまに日々のこと書いてみたりしてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

fc2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エビシャビシャン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストエイジ観てきましたよ
前回あんまりシナリオは期待していないと書いた僕ですが今回のはバトルはもちろんのことストーリーも思ってたより楽しめました。

最初に前3作見てきたものとしては中々ショッキングなシーンからはじまり現在の人間とTFの関係そして今回からの人間側主人公の現状の説明等を挟んだあとオプティマス復活!!さらに奴も復活!!さらにさらにロックダウンの背後にいる謎の存在!!!と色々な設定やキャラが登場し続きが観たくなる映画でした。

今回は利益か誇りかといったものがテーマなのでしょうかね。
人間側主人公ケイドは売れない発明家で家を追い出されそうになりながらも夢を追い求めていましたしオプティマスは人間不信になり一度は今まで守ってきた人間を見捨てようとしましたがもう一度信じてみよう思ってました。

他にもラチェットは自分のことより仲間の方をとりましたし、名前忘れてしまいましたが最初は敵側だった社長も人の役に立つものを作りたいという夢を思い出し寝返りますね。

逆に敵側は大儀を語りつつ自分の利益で動いてましたね。
ただロックダウンはどうだったんですかね?完全に新しい敵の部下だったのかそれとも仕事をやりつつお宝集めしてるただの賞金稼ぎだったのかっていうかキャラクター発表時ではディセプティコンとして紹介されてましたが実際はディセプティコンとオートボット両方に愛想尽かしていましたしあんまりはっきりしない奴でしたね。
作品の中だけでみれば部下なのかな。

今回よかったと思ったのは結構シンプルにまとめてくれたところかな。
前作は恋愛やら親子やら友情やら世界の存亡やらと色々話詰め込みすぎな気がしたので今作はテーマ絞っててよかったなと。
今作も恋愛描写ありましたがそんなに深く話に入ってこずすんなり観れたなと思います。

とまあ面白かったのですが気になったところ。
ケイドについてですが夢を追いかけるのはいいのですが家族がいるのなら家のことももうちょっと考えた方がよかったのではないかと、さすがに考えなさすぎのような。
よくあんな状態でテッサぐれなかったなと思っちゃいますね家のこと考えてましたしそれなりにしっかりとした彼氏いますし
本当にがんばってたのは父親より娘の方かなと。
家のことについては最後社長がなんとかしてくれちゃいましたし結局金か。

あとオプティマスが復活したぞー的なことを言うシーンがありましたがあそこはやっぱ新登場オートボットではなく過去作に登場したのに言わせて欲しかったなと個人的に思ったり。

新キャラといえばハウンドがカッコよすぎですね物語中盤から登場なのに自分のなかでかなり輝いてました。
彼にはこれからもがんばって欲しいところですが前3作であんなキャラを演じてたオートボットといえばアイアンハイド・・・
ということはハウンドも次作もしくは6作目で・・・・死んで欲しくないな。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。