プロフィール

坂木

Author:坂木
フィギュア自作したりたまに日々のこと書いてみたりしてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

fc2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エビシャビシャン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒にいる
オカヤドカリ 006
ベジータとほむほむですがしょっちゅう一緒にいますね。オカヤドカリの習性らしいですが基本的にベジータの方からほむほむに近づいていきますベジータは寂しがりやなのでしょうか。

オカヤドカリ 008

逆にほむほむの方はよく一匹で呆けています写真は流木に登ってどこかを見ているところです。

かっこよく言うのならば崖の上で天に吼えるジンオウガ!!ってそこまでオカヤドカリは崇高なものではないでしょうが・・・・。

オカヤドカリ 007
雄雌の確認をするのに足の生殖器があるかどうかみたいのですがなかなか見れず未だにどっちかわからないです。
スポンサーサイト

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

ビビリな来訪者
オカヤドカリ 003
オカヤドカリをもう一匹もらいました左の薄紫のやつです。
サイズがおおきいのでいらないんだそうで。

それでさっそくほむほむの水槽に入れてみました。
何か2匹は触覚を使い交信しているみたいです。
ほむほむも今まで一匹だったのでうれしいのかと思いきやバトルが始まりました。

オカヤドカリ 002
戦ってます。

ハサミを左右に開いたりして相手を威嚇し体当たりしてます。
新参はビビリだと聞いていたのですがかなり荒ぶってます。

そしてほむほむが後ずさりをして負けてしまいました・・・がその時である!

オカヤドカリ 001
今度はほむほむが反撃にでて荒ぶる薄紫を押し返していきました。

今度は薄紫が追い詰められていき

オカヤドカリ 004
水槽の端っこへ。
何気にほむほむ貝殻変えてます。

オカヤドカリ 005
海水の入った容器まで後退してしまいました。
その後薄紫は左の缶に引きこもってしまったよ。

それからしばらくしてケンカすることはなくなり二人仲良く(?)しています。

とりあえず名前考えていたのですがベジータにしましたオスとのことですし荒ぶったりビビリだったりするので。

2匹目もきたのでこれからより一層大切にしたいと思います。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

カラスが帝王だと思っていましたが
今日は朝ランニングしていたら鳥が空中戦をしていました。
カラス一羽に対してハトぐらいの鳥三羽が空中でカラスに体当たりしかけてました。
カラスがよろけながら飛んでいましたよ町中でカラスに刃向かう鳥なんていないと思っていたのですがチームで戦うという手があるのですね。

平成ガメラの空中決戦を思い出しましたギャオスとガメラが戦うやつ。

我が家のほむほむですが
オカヤドカリ
とうとう砂に潜ってくれるようになったみたいです。
今までやたら潜りたそうにするもののちょっとほじくるだけではいらなかったので心配でしたがやっとこさ潜ってくれるようになったみたいです。

身体に砂ついてていまだにそのままですが放置しちゃってていいんでしょうかね?
ヤドカリを貰いました
バイト先の店長がオカヤドカリが一匹余ったのでということでくれました。
ヤドカリ 001

ちょっと暗くて見えずらいかもしれませんがこっちに顔を向けてうずくまっています。
夜行性らしく夜は動いていましたが朝になると動かなくなってしまいました。
サイズはLサイズとのことで殻と合わせて7cmくらいあります結構でかいです。
とりあえず観察していたらカルシウム摂取用のなんちゃらボーンを爪で引っかきながら食べていました。


ヤドカリ 002
こっちの方が見やすいでしょうか目や触覚もしっかりと確認できますね。

色が紫でダイミョウザザミ亜種っぽいです実際たまに天井に登って落下してくることもあるそうです・・・それはショウグンギザミっすね。

急遽ウチにいらっしゃったので準備ができていないです店長に水槽などを分けてもらったのですがまだ脱皮用の砂や湿度計を買わなくてはなりませんので色々100円ショップで購入してこようかと思います。

とりあえず名前を考えようと思います・・紫で・・・殻に引きこもっている・・・






ほむほむ!そう!ほむほむにしよう。

いいですかね?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。