プロフィール

坂木

Author:坂木
フィギュア自作したりたまに日々のこと書いてみたりしてます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

fc2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エビシャビシャン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こんなの製作しております
CIMG1053.jpg
ぼやけててわかりずらいですがとりあえずこんなん。
260mmあってうまく写真に入らないんですよね。
後ろのプラバンとると部屋の汚さがみえてしまうし////。
CIMG1054.jpg
胴体アップ。
こうやって写真でみるとアラが見えてきてやっぱキツイな。
身体製作はそろそろ終えてさっさと服着せてバランス調整に入ろうかな。
顔は今んところこんなモンでオッケでしょうか?どうせ髪生やしたらまた印象かわってしまうでしょうし。

あともう一体製作しています。

CIMG1052.jpg
こちらは僕の人生初男性のフィギュア製作!!っていっても筋肉の動きがイマイチ分からないので簡単に作っていて特定のキャラでもなく感覚で作っちゃってます。

こっちはある程度やったら終わりにしようかと思ってます。
胴体の肉を盛ってたのでこれから脚回りと腕周りそれから顔をそれなりにつくれればいいかと。
やる前は男性作るのめんどくさかったのですがいざやってみると案外たのしかったり。
フィギュア上達するなら好き嫌いしてちゃダメですね。

とまぁ今の所はこんな感じです。

その内また更新しようと思います。


スポンサーサイト
絵うまくならん
CIMG1035.jpg
最近フィギュアよりお絵かきしている今日この頃です。
以前より体のバランスや動きとかは上達したと思うのですが影の付け方やシワの入れ方がまだまだわからないですね。

CIMG1036.jpg
こっちは影もいれてみたもの。
フカンアングルで描いてみたものの下半身が普通に横からみた感じになってしまって変なポーズに。
あと上の絵もそうですが髪の流れがやっぱりわからない。

いつかは塗りにも挑戦したいっすね。

フィギュアも製作してないわけではないので次の更新ではそれのことでも。

帰ってきたウルトラマン展行ってきました
新宿高島屋で金でできたバルタン星人が見られるとの事で友人と見てきたのですがお金の桁がすごい事になってましたね。

あと等身大金製力道山がうってましたがアレ買う人いるのかな・・?

写真撮影禁止だったので写真とれてないのですが丁度帰ってきたウルトラマン展が公開されていたので本来はゴールデンバルタン見るために行ったのですがウルトラマン展の方をメインに書きます。

CIMG0987.jpg
怪獣の中では割と有名な方であろうグドンです。
ディフォルメされてて可愛いです。
造形的なことを考えると生き物を可愛くするにはお腹周りを丸くした方がいいのかな?とういうことを考えてみた。

CIMG0989.jpg
お目めも実際の凶悪な顔がなくなり丸くなっている!これも可愛さを出すために大切なことか!

CIMG0992.jpg

グドンの餌の方ツインテール。
こっちも割りと有名かな。
結構見た目がグロテスクですね。

CIMG0994.jpg
でもよく見るとやる気なさげなジト目が可愛いような気がする。

CIMG1001.jpg
名前忘れちゃったけど確かキングサウルスⅢ世だったかな。
何故Ⅲ世なのかはわからない。
CIMG0998.jpg
そして我らがウルトラマンのマスク!!
スカルピー造形始めたとき何処かのブログでウルトラマンの口周りを参考にするとうまくいくと読んだけど未だにわからない。

ウルトラマンの着ぐるみも展示されていたのですがうまくとれなかったのでアップしてないです。

さてここからとてもうれしかった事を。
丁度いった時間にウルトラマンX握手&撮影会をやっていたので行ってきましたよ!

CIMG1008.jpg
ちびっ子や親御さんが写らないように何とかウルトラマンの姿とりました。
実はXの番組自体は見たことないのですが今のウルトラマンってシャープなフォルムでカッコいいですね。

CIMG1007.jpg
ボヤけちゃってますが光線ポーズ。

自分と一緒に撮ってもらいましたがさすがにブログにアップするのはやめとこ。
最後に握手してもらいましたがガッチリ掴んでもらってうれしかった。
中の人などいない!!

ってわけで本来の目的よりもたまたまあった事の方がうれしかった一日でした。

セブンスドラゴンⅢ買いました
CIMG0979.jpg
以前から予約はしていましたが本日発売されましたね。

ナナドラシリーズは初代はちょろっとプレイしただけでpsp版等はやっていなかったのですが三輪氏がキャラデザとういことで気にはなっていて今回3dsで最終作がでるということで購入してみました。

まだ序盤ですが今のところ難易度低めなのかサクサク進みますね。
世界樹みたいな難易度かと思いましたがfoe的なモンスターも比較的簡単に刈れてRPG苦手でも簡単にいけます。
レベル引き継げる体験版でレベル上げしきってやったからかもしれんが。



最初から職業全部使用できるわけではなくて物語り進めないといかず早くパニッシャー使えるようになりたいです。
体験版ではキャラメイク出来ず製品版で名前見た目を好きにできたのですがまたレベル上げるのがめんどくさくて体験版で設定されていたキャラそのまま使用しています。
次解禁される職から名前とか付けようと思います。

CIMG0980.jpg
マップで予約したのでもらえた特典タペストリーです。
ヤイバと刀子(って言うんだっけ?)の二人がカコイイ!!

心が叫びたがってんだ!!

気がつけば最後に更新してから1年たってました。

しようしよう思いつつ・・・うんすいません。

久々の内容は映画みに行ったのでそれのことでも。

タイトル的になんか面白そうだなとは思ってたんですが思っていた以上に面白かったっすよ~。
ストーリーの事かくと全部ネタバレになってしまいそうなのでキャラについて思ったことでも。

ヒロインの成瀬ちゃんはあまり喋れない設定のために動きで表情だしてて思ってたよりコミカルでしたね。
気持ちをメールで伝えつつ体は引けてたり基本びくびくしているため急に動くと大げさに動いたりと意外とよく動いてました。

坂上君はもっと爽やか系かとおもいきや暗い部室で麻雀?やってたりして今時の学生って感じなのが交流会に向けて準備している内に段々気持ちだしていくのがいいっすね。

仁藤さんはいい意味でも悪い意味でも乙女やってましたね。

田崎くんは最初はいい印象なかったですが終盤になるにつれ良さが出てきて最後は一番成長したキャラだったと思います。
最後のはちょっと蛇足だったような気もするけど。誰でもいいんかい!!みたいな。

メイン4人以外にも坂上君の友達2人や仁藤さんをフォローしてくれる女友達など作品を影で盛り上げてくれるキャラが多いですね。
個人的には三嶋君が田崎君の理解者って感じでよかったです。

CIMG0976.jpg

いつもながらのパンフレット購入しましたが最近のパンフどんどん高くなっていく割には本の厚さは変わらないって状況ですがこれはそれなりに厚みありましたね。
値段は900円もしちゃいますが。

心が叫んでいるんだは世間の評判どおり見て損はないと思いますので是非。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。